So-net無料ブログ作成

ホットファズ [映画[2008]]

出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジム・ブロードベント、ティモシー・ダルトン他
監督:エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライト
    サイモン・ペッグ
原題:HOTFUZZ
製作年:2007年
製作国:イギリス
ジャンル:アクション・コメディ・犯罪      R-15


封鎖的な田舎の村にやってきた超エリート警官が、のどかな田舎町のベールを被った村の悪習を白日の下にさらす・・・話し?


優秀すぎるために上層部からも同僚からも目の上のたんこぶ扱いされているエンジェル巡査は、急遽ロンドンから遙か遠く離れた田舎町に栄転という名の左遷をされることに。
そこはどこにでもあるようなのどかな村で、凶悪事件はおろか事件らしい事件などここ数十年起きていないという、彼にとってはまったくやりがいのない所であった。おまけに刑事映画オタクの署長の息子を相棒に付けられてしまい、やる気は一人で空回り状態に。
が、彼が来てからというもの、どうしたわけか凄惨な事件が次々に起こりはじめる。俄然やる気を出したエンジェル巡査だったが、村人をはじめ、署長や刑事までもが『あれは事故だ』と言い張る始末で、捜査にもなんにもなりゃしない。
目の前に事件というエサがぶら下がっているにも拘らず、彼に与えられる仕事といえば農場から逃げ出した白鳥の捜索やら痴話げんかの仲裁やら・・・・
が、そこはやはり優秀なエンジェルのこと。硬い絆で結ばれている村人たちの隙を縫って、徐々に事件の真相に近づきはじめたが・・・




************************************


ティモシー・ダルトンがぁぁぁ・・・あの渋くて素敵なジェイムズ・ボンドが・・・・しばらく見ぬ間になんかむちゃくちゃイヤらしそうなおっちゃんに変貌を遂げてた。がっくし。


それはいいとして。
この作品、日本での劇場公開を求めて、署名運動が起きたみたいですね~。ぜんぜん知らなかった~。でも、ほんと観れて良かった~。運動してくれた方々に感謝ですね。
この監督&主演(共同脚本も)のコンビ、『ショーン・オブ・ザ・デッド』の方たちなんです。その他出演陣の中にもちらほらとショーン・・で見た顔が・・・
あぁぁぁぁぁ・・・ビル・ナイ。やっぱ出ちゃってるし。まぁね、普通に人間だったもん。今回は死に役じゃないもん。だから良かったんですけどね。ほんと好きだなぁ~駄作系。
他にも普段は渋い作品で見かける人も・・・はりきって演技しちゃってるし。最高ですよ~。

村人達が本性を現して態度を豹変させる辺りからが、ものすご~~~~く最高です。
ちょっとちょっとちょっと、西部劇じゃないんだからそこかしこから銃が出現するのへんじゃないですかぁ???(笑)っていうか、普通のじいさん・ばあさんが仕込み銃って・・・(笑)ってな、ありえないかっこよい展開をしちゃいます。


無駄にかっこよいシーンが、特にクライマックスらへんで次から次に・・・(笑)。ほんと、無駄にかっこよいんですよねぇ。建物の中に横っ飛びしながらシンクロナイズドで銃乱射だし、どこかのポリス・アクション映画で見たようなシーンの連続(笑)。のどかな村を舞台にしてるにしてはド派手すぎるカーアクションで暴れまくり・・・撃たれたり・倒れたりのシーンもめちゃくちゃかっこいい切り取り方してるし(笑)


普通村人が結託して・・というと、観ていてイライラする展開が多いのですが、これは大丈夫ですよ。

キャッチコピー?の『呼ばれてないけど、参上。』がほんとこれまた無駄にかっこよすぎです。


主演のサイモン・ペッグがどうしてもチェスターに見えてしまって(笑)
ピーター・ジャクソン&ケイト・ブランシェットがカメオ出演してます。(両方とも顔が見えない役)

公式HP--→ http://hotfuzz.gyao.jp/
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。