So-net無料ブログ作成
検索選択

『Comedown Machine』/ The Strokes [CD(とか、音楽関係)]



全体的にファルセットなイメージなんですけど〜。
とにかく、聴けば聴くほど耳に残るのなんのって。ほぼ全ての曲の一節が頭の中で勝手にリフレイン
噛めばかむほど〜な作品ですね。
…ま、最初通しで聴いた時は、ん?って感じだったんですけどね(笑)
(先行リリースされた曲が良すぎたからか??w)

Welcome To Japanの♪Come on,come on,come over…♪辺りがそりゃもう頭の中でぐるぐると。
ん…和訳が気になるんだけど……


アルバム発売に先駆け、まず「All The Time」が先行リリース。
これが超が付く程出来が良かったので(ワタシ好みだった)、自ずとアルバムへの期待は高まります。
シングルを個別で買うか散々迷って、結局アルバム発売まで待っちゃった(笑)長かったよ!!
ってか、アルバムを出すプロモーション活動とか全然してなかったんですね。

日本盤だと、ボーナストラックで「Fast Animals」が入るんですね。これは…Slow Animalsの別バージョンってことなのでしょうか?Fastの方が好きかも〜〜♡


これ、日本盤買っても歌詞・対訳はついてきません(笑)歌詞は検索しましょう。



収録曲
01 Tap Out
02 All The Time
03 One Way Trigger
04 Welcome To Japan
05 80's Comedown Machine
06 50/50
07 Slow Animals
08 Partners In Crime
09 Chances
10 Happy Ending
11 Call It Fate,Call It Karma
12 Fast Animals  *Bounus Track




nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エイリアン・バスターズ [駄作DVD、おすすめします。]

出演:ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル、リチャード・アイオアディ、ダグ・ジョーンズ他
監督:アキヴァ・シェイファー
脚本:ジャレッド・スターン、セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ
製作国:アメリカ
製作年:2012年
原題:THE WATCH
ジャンル:SF/コメディ


オハイオ州の田舎町、グレンビューに住むエヴァンは、彼の住む町をこよなく愛している。
住み良い町にするために、彼は自分の時間を削ってまで地域活動に精を出していた。
そんな中、彼が店長として勤めるコストコの閉店後の店内で、警備員として雇っていたアントニオが、何者かによって無惨にも惨殺されるという事件が起こる。ようやくアメリカの市民権を得て喜んでいた矢先の出来事に、エヴァンは憤りを覚え、ついでに警察から第一容疑者としてマークされてしまった恨みも重なって、彼はアントニオの無念を晴らすため、同志を募りご近所監視組織、ご近所ウォッチャーを結成する。
が、エヴァン以外の三人の志は低く、お遊び半分だった。
動機も目的もチグハグな4人は、早速監視作業を開始するのであったが、事態は意外な方へと動いていき・・・・





日本ではビデオスルーされた作品ですね。
以下、ネタバレ含みます。


ベンとヴィンスはよく共演してるし……他も皆、仲良しさんなんだよね?
この監督、『ホット・ロッド/めざせ!不死身のスタントマン』というB?C?級なコメディでデビューしたのですが………これまたくだらない作品でして。機会があったら、是非どうぞ(笑)


中盤までは、あまりベンのエンジンがかかってなくて退屈なんですけど、エイリアン討伐が始まってからのテンポはすっごくいいよ。
特にクライマックスの撃ち合いが始まったところからの畳み掛けが最高っ!!
それまでちょっとダサかった(&仲間でしょ?w)ジャマルカスの無駄なガンマンっぷりが最高っ!!

そのジャマルカス役のリチャード・アイオアディは、PVの監督とかもしているみたいですね♪
アークティック・モンキーズで私が一番好きな曲、『Fluorescent Adolescent』も彼みたいです。
めっちゃファニーだ♡

エヴァンの怪しいお隣さんを演じてるのは、ビリー・クラダップ。ウォッチメンでドクター・マンハッタンを演じた方ですね。原題のWATCHとWatchmenをかけてるんだよね(笑)もう、怪しさ満点ですって(笑)

で、エイリアンをダグ・ジョーンズが。
シルヴァー・サーファー(ファンタスティック・フォー)やらパン(パンズ・ラビリンス)やらで素顔を晒さない役柄が多い彼ですが、その素顔はとても素敵なおじさまです。今回も特殊メイクというか・・・かぶり物?で出演。ん……残念だ。


舞台がコストコなんですけど(笑)エイリアンに「なぜコストコ?」と尋ねたら、「なんでも揃うから」って応えるし(笑)確かに品数豊富だけどさ!!量が多すぎるんだよっ!!(笑)


特に終盤あたりから、下ネタがわさわさと出てくるのですが、まぁ言葉だけですし、お子様が観ても全然ダイジョウブだと思います。




今日のプリンはこちら〜

写真-20.JPG

サンシャイン60の59階にある……ラウンジ?何??ちょうどここ位しか空いてなかった時間帯だったので、ここに入りました〜。店名はAUXAMIS 59ですね。従業員が少ない時間帯だったらしく、待っててもなかなか席に通してもらえなかったですが、まぁそれは毎度のことらしいです。でも、応対はおだやかで良かったですよ♪

こちら、『高貴なプリン』だそうです。
えっと・・・どこらへんが高貴なのかは判らなかったのですが(笑)足のすくむような景色をタダで観れるので穴場かな〜(60階の展望室は入場料がかかるんだよね?)
味は、とろ〜りまったりな舌触りで、とっても美味しかったですっ!!!満足っ!!



nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。