So-net無料ブログ作成
書籍購入 ブログトップ
前の30件 | -

本日購入した本 [書籍購入]

本日&ちょっと前に購入した本は・・・

  • ハリー・ポッターと謎のプリンス  J.K.ローリング  静山社
  • ウースター家の掟      P・G・ウッドハウス    国書刊行会
  • 東京タワー  オカンとボクと、時々、オトン  リリー・フランキー 扶桑社
  • 神のはらわた        ブリジット・オベール   ハヤカワ文庫
  • 青チョークの男       フレッド・ヴァルガス   創元推理文庫

ハリー・ポッターは、数日前にやっと5巻が読み終わったばかり。なので当分いいかなーな感じもするのですが、とりあえず捕獲。じゃなく確保。
レジ終わって帰ろうとしたら、新聞社の人に声かけられたのですが・・・・たぶん相手は『待ちに待ったハリー6巻をゲットして大喜び~』な声を取りたかったのでしょうが、質問を受けるうちに、相手の熱意が萎んでいくのが手に取るようにわかりました。無駄な時間とノートを使わせてごめんなさい。
英語版、結局封さえ開けてないし・・・・(苦笑)
ハリーの購入特典は、本屋さんによって違うみたいですね。本屋が買い取る形式なので、差が出てくるのかな?予約特典が『魔女ぼうし』ってな本屋もあったしね。私はバッグをもらいました。元から先着で本に付いてる分と、本屋の分。

東京タワー、実はもう読み終えました。ほぼ一気読みで。
自分のことなのにものすごく冷静に面白く受け止めているとことか、とても面白かったですし、文章の端々に埋め込まれてる何かに反応しちゃってもう涙が・・・笑いながら泣けていろいろな事を考えさせられて、読んでよかったです。

ほか、最近読み終えた本など・・・

【ヒストリアン Ⅰ・Ⅱ】
分厚い2冊組み。流行ってるんでしょうね~、ボリュームのある本が。
内容はドラキュラ系(?)なのですが、決してドラキュラ退治の冒険小説ではないです。なんか・・・・・・重いです。読み終えるのに丸々1ヶ月以上かかってしまいましたが、読みづらかったとかではないです。
最初は何がなにやら・・・なこんがらがった状態なんですが、物語が進むにつれ一つの形を成してゆく、とても読み甲斐のある本だと思います。
(個人的には、↓の作品よりもこっちの方が読み応えあったと思う)

【パズル・パレス 上・下】
ダン・ブラウン氏の最新刊ですね。舞台は国家安全保障局。暗号解読がメインなテーマなはずなのですが・・・
壮大なテーマ&事件の大本が、超個人的わがままから波及してたなんて・・・
とにかく、映像化を視野に入れた作品なんでしょうね~。
あ、つまらなかったわけじゃないですよ!これは一晩で一気読みしちゃいましたから。ストーリーの展開のテンポが良いから、すぐに物語の中に入っていけます。
まぁ・・・個人的には現在執筆中のラングドン・シリーズの3作目が待ち遠しいです。

・・・・・今気づいたんですが、本の帯に暗号問題がある!!!本屋のカバーをしてたので、今まで気づかなかった。むふふ・・・これは当分頭を使って楽しめそう~~(だって、絶対不向きなんだもん(笑))飽きないうちに解読できればいいんだけど。

 


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

映画の原作とか・・ [書籍購入]

これ・・・映画がとても面白く、でも1回じゃ把握できないっぽいので書籍で復習ってことで購入。

  • ナイト・ウォッチ     セルゲイ・ルキヤネンコ  バジリコ株式会社

てっきり文庫本で出てるのかと思いきや、ハードカヴァー本だった。

ナイトウォッチ

ナイトウォッチ

  • 作者: セルゲイ・ルキヤネンコ
  • 出版社/メーカー: バジリコ
  • 発売日: 2005/11/29
  • メディア: 単行本


あと・・・

  • 宇宙クリケット大戦争  ダグラス・アダムス  河出書房新社

銀河ヒッチハイク・ガイドの続編ですね。


あと・・・

  • すごいよ!!マサルさん ③・④    うすた京介      集英社

以前、merciさんから薦められて・・・って薦めてませんか??(笑)

 
読書が全然進まないです。時間を見つけては本を開くようにしてるのに、すぐに眠くなってしまう。内容面白いし、読書の波に乗れそう・・・ってトコで、グーzzz…だもん。重い本を毎日持ち歩いて、どこでも読めるようにしてるのにぃ・・・。
眠気に勝てない自分が憎い(笑)


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ダン・ブラウンの新刊 [書籍購入]

  • パズル・パレス 上・下    ダン・ブラウン   角川書店

4日発売だったので、気合入れて本屋に行ったのですが・・・まだ入荷してませんって言われちゃいました。これ、全国一斉発売じゃなかったんですねぇ。はっきりと『いつ』入荷されるか教えてくれなかったので、次の日別の本屋で購入しちゃいましたよ~。でも、当分読めそうにもない。今ヒストリアンを読書中なんですが、これがなかなか進まない(苦笑)。時間が無いわけでも、内容が面白くないわけでもなく、単に自分側の理由(だらけてる・・等)で、まだ上巻の4分の1くらい・・・
こちらを放っておいて読み始めるわけにはいかず・・・・当分我慢ですな。

パズル・パレス (上)

パズル・パレス (上)

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/04/04
  • メディア: 単行本

パズル・パレス (下)

パズル・パレス (下)

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/04/04
  • メディア: 単行本

 

あと、卓上充電器(Universal Dock)を購入する為に、初めてアップルストアに行きました。
ナノが薄くて軽いのは知ってましたが、いつの間にiPodも軽量化されてたの?だいぶ前でしょうか??疎すぎますね。はい。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

館シリーズ [書籍購入]

久々に本屋に行きました。
そしたらもう発売されてるしー・・・

  • びっくり館の殺人    綾辻 行人    講談社ミステリーランド

館シリーズの最新刊が、意外なかたちでの出版。
黒猫→暗黒館までが長かったので、今回は早かったな~~な印象なんですが、まさかミステリーランドから出しちゃうとは・・・・
ミステリーランドの執筆予定陣に名前が出てたので、発刊当初から期待して待っていた作家の一人なんですが、ほんと待ったかいありました~。

で、もう読んでしまったのですが、感想は・・・やっぱりこれは正統派な館シリーズですね・・・。読み終えた後味が、館シリーズ特有の感じなんです。子供向けに易しい感じになってても、おなじみの出演者がでしゃばってなくっても、やっぱりオドロオドロシイ館の雰囲気はばっちり。
少年少女にはあまりオススメできないオチがあるので、どうかな~な感じですが、綾辻ワールドの最初の一歩にはとても相応しい一冊だと思いますね。
これ、挿絵というかなんというか・・・が、きれいで怖い感じ。トラウマ化必至だわ(笑)

高校生の頃に『十角館の殺人』を読んで以来、綾辻ワールドの虜なんですが、やはりこれを読んだ少年少女も同じように彼の世界に囚われちゃうのかなぁ。

びっくり館の殺人

びっくり館の殺人

  • 作者: 綾辻 行人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本

 

ミステリーランドの次回配本は、乙一さんの『銃とチョコレート』だそうです。これも楽しみだわ~~。

本文は小2から読めるよう、ふりがな付き。って書いてあるけど・・・内容的にお子様向けかはビミョー(笑)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

本など・・・ [書籍購入]

本日購入してきた本は・・・

  • ヒストリアン Ⅰ・Ⅱ    エリザベス・コストヴァ   NHK出版

    本屋のなかなか好位置に平積みされてたので、気になって購入。おもしろそうだし。だけど、ハードカヴァーでけっこう厚めの2冊なので・・・読むのが大変そうです。
  • 太陽の黄金の林檎   レイ・ブラッドベリ    ハヤカワ文庫NV

    レイ・ブラッドベリの短篇集です。来月あたりに公開される『サウンド・オブ・サンダー』の原作が入ってます。映画紹介の原作にこの短篇集の名前が書かれてたので、これ全体を一つにまとめるのかと思いきや、同名の短編のみを映画化したみたいですねぇ。でも・・・こんなに短い原作を、どうやって膨らませるのかなぁ???楽しみです。

CDなども、ひっさしぶりに

  • CATCHING TALES    JAMIE CULLUM

    きゃわゆいわ、彼ったら♪

 

薬局を覘いたついでに、鼻うがいなるものを購入。鼻うがいとは、鼻から汁・・・じゃなかった薬剤液をぶちゅーっっと入れて、口の中へ垂れ流し(笑)、ぺっっと吐いて完了らしいのですが・・・・・・・これがなかなかテクニックが要るみたいで。なかなか口の中に流れてこないんですよ。全部鼻止まり。これで洗えてるのかちょっと心配ですが、むずむず感が少し減った気がするので、まぁ買って正解でしょうか。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近購入した本など・・・ [書籍購入]

年末年始は寝正月~~~♪
ゴロゴロしながら、ダラダラと本でも読もう。
ってことで、、、はないけど、ちらほら気になるものを購入です。

  • バーティミアスⅢ プトレマイオスの門  ジョナサン・ストラウド  理論社
  • 狼の帝国              ジャン=クリストフ・グランジェ 創元推理文庫
  • ゴミと罰               ジル・チャーチル    創元推理文庫
  • エムズワース卿の受難録    P・G・ウッドハウス      文藝春秋

バーティミアスはお子様向けですが、これは大人が読んでもバッチリいけます。ファンタジーです。
狼の帝国は、昨日観た映画の原作。ちょーっとダークな感じですが、原作も面白そうです。
ゴミと罰は、もうタイトル買いです(笑)。だって・・・駄じゃれですよ!!内容が無くっても許せるし、これで意外に面白かったらめっけもんだし(笑)
エムズワース卿は、ウッドハウス選集の2回目配本ですねぇ。だいぶ待ちましたよ。超有能執事・ジーヴズが活躍するのではないのですが、こちらも期待が持てます。読むの楽しみです。

音楽雑誌も1冊購入。

  • MUSIC PLUS Vol.4

だって、表紙グリーン・デイですよ~。買いでしょう。アイライン、ちょっと細くなった?(笑)パラパラと見ただけで、まだ熟読してません。

マンガも・・・何を思ったか購入。merciさんの某記事のコメントがきっかけで、買ってしまいました(笑)

  • セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん  うすた京介  集英社

とんでもなく少年向きのとんでもない作品でした(笑)。少年向けギャグ漫画が好きなので、全然オッケーなのですが、私の年代の人が買うには無理が・・・
でもまぁ、おもしろいからいいか~。(少し投げやり気味)


DVDも欲しいのが沢山。話題作が続々発売されてますよ。
チーム・アメリカも出てましたし、ジャッカスのテレビ版のBOXも出てました。これは、迷わず買わなきゃダメかしら??チーム・・・の方は一度観たので、レンタルでもオッケーですが、ジャッカスは幻の(?)ブラピ登場の回も入ってるみたいですし。何より、ジャッカス観たいし~~~!!!

ジャッカス コレクターズ セット

ジャッカス コレクターズ セット

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/12/09
  • メディア: DVD

パッケージからして最高よっ!!!
nice!(1)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本日購入した本など・・ [書籍購入]

遅々として進まぬ読書なのですが、性懲りもなく買い足しです。

  • 宇宙舟歌    R・A・ラファティ       国書刊行会
  • 真相 上・下  パトリシア・コーンウェル  講談社文庫

宇宙舟歌は、面白そうなのでついつい買ってしまいました。
真相は、Meridianさんにオススメされた本ですね。切り裂きジャックに迫る新説なのかな??
どちらも早く読みたいけど、前がつかえてるからな~。ビミョーです。
あぁ、活字を読んでも眠くならない冴えた頭が欲しい~~っ!!(切実に)

あと、雑誌をちらほら。

  • FLIX 1月号  
    これはセクシー俳優特集ですね~。ベニチオが出てるとのうるるさん情報を得て、早速購入。ヘイデンのずり落ち気味の海パンが・・・セクシー、なのかぁ??(大丈夫か?→自分っ!!)
  • cut 12月号
    おもしろ海外TVドラマ特集っていうんで買っちゃった。懐かしのドラマも載ってて良いですね。でも・・・内容が薄い気が・・・・・

nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

来月の新刊で気になる本は・・・ [書籍購入]

12月に発売される新刊で、今気になってるのは・・・

  • シュガークッキーが凍えている  ジョアン・フルーク  villagebooks
  • 狼の帝国   ジャン=クリストフ・グランジェ  創元推理文庫
  • 神の手   P・コーンウェル  講談社文庫

シュガークッキーは、おなじみのコージー・ミステリシリーズ(?)ですね。でも、前作読んでない!早く読まなきゃ。

狼の帝国は、来月公開の映画『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』の原作ですね。原作として配布用パンフに出てたので、もうとっくに刊行されてるものと思ったのですが、これからだったようです。ジャン・レノ主演で、とっても気になる作品ですねぇ。もちろん、映画も観る予定ですが・・・どちらが先になるだろう?

P・コーンウェルものは、途中で停滞してるのですが・・・これを買っても、読めるのはず~っと先になりそうですね。
シリーズが長くなると、楽しみである反面、馴染みの登場人物が酷い目に遭ったり、悪くすると死んでしまったりするので、ちょっと勇気が必要です。特に自分が肩入れしてた人物が居なくなったりすると、そのシリーズそのものの魅力が半減しちゃいますもんね。
ってことで、私はまだ『不死鳥の騎士団』読んでませんよー。(関係ないって)


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日購入した本など [書籍購入]

  • ペロー童話集                 岩波文庫
  • 一角獣・多角獣    シオドア・スタージョン  早川書房
  • 13のショック     リチャード・マシスン    〃

ペローの前にまず『本当は恐いグリム童話』を買うつもりだったのですが、今週末からの『ロバと王女』公開にあわせて、原作をチェックしようと。絵本もあったのですが、散々迷った末に、文庫本にしちゃいました。ロバと王女は1970年の作品のデジタルニューマスター版での上映です。若く美しいカトリーヌ・ドヌーブとむっちゃくちゃチャーミングなジャック・ペラン!を堪能できる良い機会ですね~。絵本から抜け出たような、ジャック演ずる王子様の衣装がこれまた凄い(笑)

シオドア・スタージョンのは、早川書房創立60周年記念出版の異色作家短篇集全20巻のうちの、3巻目です。次は来年の1月ですが、シャーリイ・ジャクスンの『くじ』が出るみたいですね。彼女のは他に出して欲しいモノがあるのですが・・・・あれは短編集ではないから、無理か~・・・残念。
ついでに、一角獣・・・と同時配本の『13のショック』も遅れて購入。これからの刊行予定が気になるな~。どんな人のが読めるんだろ?以前のシリーズと同じメンバーなのでしょうか??

 

  • You're so right for me    ROOSTER

シングルCDなんて久しぶりに買ってしまったー。っていうか、ライブDVDが出てるのに、そっちを買わなきゃいけなかったのにぃ・・・忘れてた。
ツアーのちらし貰ってきたんですが、追加公演横浜でするみたいですね~。ってこれも売り切れてそうですが(笑)。ついでに、WEEZERのツアーちらしも貰ってきちゃった。こんなんが出てたのね、今日まで気付かなかったよ。ふふふ・・・イケメンvs非イケメン(笑)


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今日買った本は・・・ [書籍購入]

未読の本があるのに・・・・・
なんだか最近、めまいが(笑)一種の“知恵熱”のようなものでしょうか?本をサクサクというより、ドロドロと読んでるから、活字の詰め込みすぎで頭がぐるぐる回ってます(苦笑)


早川書房創立60周年記念出版として発売されてる、異色作家短篇集(全20巻)の、第1回配本の2冊を購入しました。

  • キス・キス              ロアンド・ダール
  • さあ、気ちがいになりなさい   フレドリック・ブラウン

ロアンド・ダールは『チョコレート工場の秘密』の方ですね。児童書を書くようになったのは、父親になってからなんでしょうか?それまでは、自身が空軍のパイロットだったらしく、その経験を生かした作品を多く書いてたようですね。
フレドリック・ブラウンは、抱腹絶倒系のSFを書いてる人ですねぇ。これは読みたいと思ってて見つからなかった本だったので、都合よく出版されてうれし~。

異色作家・・・次の配本は、シオドア・スタージョンとリチャード・マティスンで、11月・・・って今月ですね、発売予定だそうです。中旬かな?
以下隔月刊行予定だそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近買った本など [書籍購入]

未読の本が溜まりすぎてるのと、金銭的理由から、買い控えをしていた本ですが、待ってたのが出たので久々に購入です。あと、目に付いたのもちょろっと。

  • 骨の島     アーロン・エルキンズ  ハヤカワ・ミステリ文庫
  • 世界の中心で愛を叫んだけもの  ハーラン・エリスン  ハヤカワ文庫SF
  • ピップスキーク!    ブライアン・M・ウィプラッド  ランダムハウス講談社

骨の島・・・は、ものすごーく待たされた、スケルトン探偵ものの新刊ですね。シリーズ第11作目(未訳含む)です。著者近影がずーっと同じ写真なので、年齢の事は気にしてなかったのですが・・・結構なお年なんですよね。70歳?それほどおじいちゃんというわけではないでしょうが、作品発表のペースが落ちるのは仕方ないことですよね。なので、間を埋める意味で、未訳の作品を出して欲しいです。

世界の中心で・・・って、最初冗談?とか思いましたが、本当にそういう題名なんですね~。なんか、純愛系(?)の某有名作品のパロディかと思っちゃいますよね。でも、こちらの初版は1979年ですからー・・・しかも、1969年に表題作で『ヒューゴー賞』を受賞してるみたいですね。

ピップスキーク!・・・は、なんかフザケタ感じの軽い内容で、読みやすいのではないかと期待して購入。作家に思いいれがあるとかいうのはナシ。ただ単に目に付いたからです。なので、失敗するかも~ドキドキ。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ちょっと前に買った本 [書籍購入]

買った本を本屋の袋に入れたまま行方知れず・・・なんてことが間々ある私は、このメモ書きがとっても役立ってます。これに書いておけば、いつ何て本を買ったか、何が読まれてないか・・などが一目瞭然なので、いいです。

で、非常に体調の悪かった土曜日、暇を持て余したので、菌をばら撒きに・・じゃなくって、本を探しに本屋へ。(まぁこの後更に体調悪化させるのですが、自業自得ですよね)

今回は・・・

  • 恐怖の存在 上・下       マイクル・クライトン  早川書房

の2冊のみです。ほんとは、マイクル作品のサイン本が売ってたので(プレイ-獲物-でした)迷ったのですが、どうやら本にサインしてあるのではなく、(おそらく)コピーのような紙が同封されてるだけっぽかったので、やめました。

これは、地球温暖化テロ??のお話でしょうか??ちょっとよく解りませんが、難しい問題をおもしろい読み物に咀嚼して描くのが巧いマイクルさんですから、今回も期待が持てますね。でも・・・いつ頃読めるだろう・・・???


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本日購入した本など・・・ [書籍購入]

読書の秋なのに、眠くて眠くて・・・っていつものことなんですが。今日はこんなのをチョイスしてみました~

  • 北風のうしろの国       ジョージ・マクドナルド    ハヤカワ文庫FT
  • 文学刑事サーズデイ・ネクスト1   ジャスパー・フォード  ヴィレッジブックス
  • 大魔王の逆襲        テリー・ブルックス    ハヤカワ文庫FT
  • 見習い魔女にご用心        〃              〃

北風・・・・は、ものすごく古いファンタジーみたいですねぇ。トールキンも真っ青なくらい古い!!あそこらへんのファンタジーの先駆者とか書いてあるので、ちょっと期待。

大魔王・・と見習い・・は、今読み進めているランドオーヴァーシリーズものです。とりあえず、見習い・・まで読んでおこうと思って購入。

あ゛ぁ、ワールドサッカーグラフィック、買うの忘れたー。もう何回も忘れてる。次のが出てしまう前に買っとかなきゃ。だって、クレスポ君のインタビュー載ってるし!!ちらっと立ち読みしたら、とても素敵なお写真が~♪


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

スケルトン探偵の新作と本日購入した本 [書籍購入]

来月の新刊案内のチェックの為、丸善へ行ったのですが、、、、、近くのお店で甘いコーヒーをすすりながら見ててびっくり!!アーロン・エルキンズの新刊が出るじゃないですか~。うわ~、どれぐらいぶりだろぅ??すっごく間が開いた事は確かですよ。(10月下旬ハヤカワ文庫HMより『骨の島』刊行予定)

Aaron Elkinsさんは、スケルトン探偵ギデオン・オリバーのシリーズで有名ですね。それとは別に美術館学芸員クリス・ノーグレンのシリーズも持ってます。以上はハヤカワ文庫から出てますね。ハヤカワのミステリアス・プレスの看板シリーズだったのですが(独断と偏見)、ここ最近動きがなくて、彼のいままでの著作がハヤカワ文庫HMの方から順次出版されてますね。ミステリアス・プレスはもう新しいのは出さないのでしょうかね?あと、それとは別に講談社から、美術モノの(前出のクリスとは違う)ミステリを1本出してますね。

スケルトン探偵シリーズは、軽いタッチのミステリだと思います。全て骨を通して謎解きをしてゆくので、そっち方面の専門的な解説が面白いですし、勉強にもなりますね~。

で、今日購入したのは・・・

  • お茶と探偵① ダージリンは死を招く  ローラ・チャイルズ  ランダムハウス講談社

活字も大きいし、軽い感じで読めるかな~と思い、購入。最後に紅茶葉を使ったレシピが載ってるのですが・・・・う゛っ・・・紅茶味のゆで卵??ビミョー

 

古い骨

古い骨

  • 作者: 青木 久惠, アーロン・エルキンズ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 文庫

↑これはスケルトン探偵シリーズの1作目ではないのですが(通算4作目)、日本ではこれが一番最初に紹介されたというか出版されたんですね。1989年の出版だったと思います。

シリーズ1作目は原題『Fellowship of Fear』、日本では未発表なんでしょうか?


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本日購入した本など・・ [書籍購入]

読書の秋。眠さに負けず、がんばりましょ。

  • 銀河ヒッチハイク・ガイド   ダグラス・アダムス   河出文庫
  • 宇宙の果てのレストラン       〃           〃
  • アンドロメダ病原体      マイクル・クライトン  ハヤカワ文庫SF
  • 魔術師の大失敗       テリー・ブルックス   ハヤカワ文庫FT

銀河ヒッチハイク・ガイドは、どうやら(近場で)映画の公開が無いみたいなので、仕方なく原作を読んで楽しもうかと思い、購入。作者のダグラス・アダムスさんは、映画化決定のしらせの後、心臓発作で亡くなったそうですね。完成を見ないままで。残念でしたね。

アンドロメダ病原体は、ERUNさんのこの映画のレビューを読んで、読みたくなりました。マイクル・クライトン好きなのに、これは読んでなかった。もちろん、他にもいっぱい読んでないのあるのですが・・・(笑)

魔術師の大失敗は、最近のめり込み気味のファンタジーの世界です。ほんとはまだこの前作も読み始めてないのですが、なんか買ってしまった。「とりあえず」ってやつですね。

チャーリーとチョコレート工場も読みたいし、←を書いた人、児童向け以外にも何作か書いてるらしいので、そちらも(たぶん皮肉たっぷりで面白そうなので)読んでみたいですね。

なにか読書のスピードを上げる方法、ないでしょうかね?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

本日購入した本など・・ [書籍購入]

先週から読んでた本がようやく読み終わったので、本屋さんへいそいそと・・

  • 黒いユニコーン      テリー・ブルックス    ハヤカワ文庫
  • メサイア・コード 上・下  マイクル・コーディ    ハヤカワ文庫

ほんとはマイクル・クライトンのとスティーヴン・キングのも買うつもりでしたが、すっかり忘れてしまった。あと何冊か読み終わったら、買いにいこう。

読書の秋なのに、食欲の秋ばかり先行しちゃって・・・そのうえ、毎日眠い。いったい何時間寝てるんだってくらい、寝てますよ。頭をしゃっきりさせて、読書に勤しもう。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

本日購入した本など [書籍購入]

あれだけ未読の山を減らしてから・・・って誓ってたのに・・・・・

  • 航路   上・下     コニー・ウィリス   ソニーマガジンズ
  • 魔法の王国売ります!  テリー・ブルックス   早川書房
  • きみの血を        シオドア・スタージョン  早川書房
  • マジック・キングダムで落ちぶれて  コリイ・ドクトロウ  早川書房

もう一人、どうしても欲しい作家さんのがあったのですが、見つからなかった。時間のある時にでも、ゆっくりと本屋めぐりをして見つけたいです。


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本日購入した本。 [書籍購入]

お給料日前なので、1冊でがまん。

  • 輝く断片        シオドア・スタージョン  河出書房新社

本屋さんに行くと、あれもこれも読みたくなって、困ります。だいいちそんなに読めないし、勿論そんなに買えません(涙)。よく映画なんかで、高い天井まで届く梯子(可動式)付きの本棚とかが出てきますよね~。ああいうの、夢なんだけどな~。壁に沿って一面本だらけ。いいですよね~。何個かある窓辺に腰掛けて、西陽にあたりながら読書なんて・・・・・・・夢。夢ですけどね。実現不可ですけどね。

星の王子さまのキャンペーンをしてるみたいで、色々な星の王子さまが置いてありましたね。最後までちゃんと読んだことないので、今度読んでみよう。あと、近々公開されるチャーリーとチョコレート工場もありました。これ書いた人の他の作品とかも。映画を観る前に読んでおこうと思いましたが、なんか間に合わないみたい。昔読んだ覚えがあるので、観てるうちに思い出すかな??

あ、ついでに便利グッズも購入。穴あけパンチです。7個の穴を開けれるパンチ。ダイレクトメールの宛名部分を潰す(?)のに使用します。ステープラーの親分みたいな感じで、なかなか使い勝手もよさげ。シュレッダーはあるのですが、恐ろしくでかい音を出すので、怖くて使いたくない、というか、使ってません。なので、手動でビリビリと宛名部分を破ってました。これなら、パチンっと一発でオッケー。でもね、ちょっと高いぞ。


nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

昨日買った本など・・・ [書籍購入]

  • ワールドサッカーダイジェスト 9.1号(別名:サンチャゴインタビュー号??・・・笑)

月2回刊行で、第1・第3木曜日発売なのですが・・・私の所では、2日遅れて土曜日の発売なんですね。中央との距離を感じる瞬間ですね。で、これはもちろんサンチャゴ君のインタビューが載ってるから購入。インタビュー付きなので、もしかしたら表紙はサンティ?かと期待したけど、なんじゃいフィーゴじゃないの・・・この暑い季節に・・・・(笑)

まぁね、ジラルディーノのポスターが付いてきたので、文句は言えませんね。あ、でもこのジラ君ちょっとヘンかも。

他は・・・・・

  • ふたりジャネット    テリー・ビッスン    河出書房新社
  • 夜更けのエントロピー  ダン・シモンズ      〃
  • ジーヴズの事件簿   P・G・ウッドハウス   文藝春秋

ふたりの・・と夜更けの・・は、最近読んで面白かった『不思議のひと触れ』(シオドア・スタージョン)と同じ「奇想コレクション」と呼ばれるシリーズのものです。それぞれ、入門編としてよいかな?と思い購入。

ジーヴズはなんか面白そうだったので。

これから季節は秋。そうですよ~、食欲の秋!!読書の秋ですもんね~。さくさく読んでいこうっ!!

あ、漫画も買ったんだっけ

  • 月館の殺人 上     佐々木倫子+綾辻行人        小学館 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本日購入した本など・・・ [書籍購入]

本日は、如雪さんからの情報でサンチャゴ君の記事が掲載されてる雑誌を購入しに行きました~。

  • CALCiO2002 9月号

はいっ!!仰るとおり、44ページから見開き2ページで、しかも写真4枚付きで!!!ん??なんかこの短髪の写真って・・・・・・・・ごにょごにょ・・・

にこやかにインタビューをうけるサンティ。思わずおヒゲの剃り残しをじょりじょり撫ぜたくなってしまいました~。めちゃ素敵!!!笑顔が最高です!!!

ふふっ・・目次の次のページにも、単独ではないけど、写ってますぅぅ。(お隣にはジラルディーノが配置されてます)

んむむ????でも、このサンチャゴ情報の生年月日、間違ってませんか??7月生まれになってるよ??あれれ?彼は10月生まれでしたよね??てんびん座ですよね???あれれ??

 

その他一冊。

  • 恋する A・I 探偵     ドナ・アンドリューズ    早川文庫

軽く読めるタイプのミステリですね。

本当は、『不思議のひと触れ』と同じシリーズの奇想コレクションの中の数冊を狙ってたのですが、1冊が高いので断念。明日以降、考えましょう。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今日購入したCDなど・・・ [書籍購入]

CDなど・・・といいながら、CDは1枚も買ってないや~・・・まず最初は音楽DVD

  • GREEN DAY      『INTERNATIONAL SUPERVIDEOS!』

最近、ロンドンかどこかでのライヴを、DVD用に撮影してたみたいですね。ライヴDVD?早く出ないかな~。american idiotの曲が聴きたい。(MTVで最近放送してたけど、あれは完全なライヴではなかったし・・・)

続いて、書籍など・・・

  • ドゥームズデイ・ブック(上・下)    コニー・ウィリス     ハヤカワ文庫SF
  • プランク・ゼロ       スティーヴン・バクスター      ハヤカワ文庫SF
  • 真空ダイヤグラム    スティーヴン・バクスター       ハヤカワ文庫SF
  • ねじの回転        ヘンリー・ジェイムズ         創元推理文庫
  • Harry Potter  and The Half-Blood Prince  J・K・ローリング

ドゥームズデイ・・は「犬は勘定に・・・」が面白かったので、それの姉妹編にあたるということで購入。スティーヴン・バクスターは、如雪さんが面白そうな記事を書いてたのでちょっとチェックしてみようと購入。なんか紹介してたのとは違いますね(見つけれなかったのです)。【紹介してたのをまず読まないといけない事が判明・・・当分の間お蔵入りですね・・・】  ハリーポッターは、英語(米語)版を購入。でもね、一つ大きな問題が。まだ「不死鳥・・」読み終わってない。英語版も翻訳版も、投げ出したままです。だいたい、まだ夏休みが終了してないんですもん。←そうとう最初の時点で投げ出したのかが窺えますね。はぁ~・・・

今日見かけたローリングストーン誌、表紙にオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンが写ってるやつ。これ欲しかったのですが、ちょっと高いのでもう少し悩んでみることにしました。(この2人は、新しい作品で共演してるのかな?楽しみ~っ!!)

スーパーヒッツ・ビデオ!

スーパーヒッツ・ビデオ!

  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/11/01
  • メディア: DVD

Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)

Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)

  • 作者: J.K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Scholastic
  • 発売日: 2005/07/16
  • メディア: ハードカバー

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2005-6-19 本日購入した本 [書籍購入]

今日は・・・

  • ファッジ・カップケーキは怒ってる  ジョアン・フルーク  ヴィレッジブックス             これは、ハンナのシリーズ5作目?かな?ずっと好きなシリーズなので、これにも期待です。ぱらぱらとめっくってみたけど、今回もおいしそうなレシピが沢山載ってますね~。作った事は1度しかないけど、そのうちどーんと挑戦します。
  • 雨の午後の降霊会    マーク・マクシェーン  創元推理文庫                 リチャード・アッテンボロー監督・主演で1964年に映画化されてるみたいですね~。本の帯にDVDプレゼントがありますね。最終7ページの衝撃!とか書かれてるので、これも期待大ですね~。

このブログ、読書と映画鑑賞の記録?とか書いてて、読書の記録なんてすごーく少ないじゃないですか。今気付いちゃった。がんばって読んで書こう。

で、今読んでるのはやっとこ『デセプション・ポイント』(ダン・ブラウン著)。上巻を読み始めたところです。ロバート・ラングドンのシリーズではないのですが、なんかいい感じですよ~。でも・・・・いつ読み終わるのでしょう???


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

2005-06-17 購入した本1冊 [書籍購入]

今日は1冊のみ購入。で、早速読んでます。さすが児童書(?)、すらすら読めます。

  • 長靴をはいた猫      シャルル・ペロー 澁澤 龍彦/訳  河出文庫

文庫本です。装画を『片山 健』さんという人が担当してるのですが、もうね表紙の猫ちゃん、悪すぎます。丁寧に描かれたワルっぽさ?賢い猫というよりかは、ずる賢い猫です。中の装画もすごいんですよ。なんかとても異常っぽい感じです。細かく描写できません・・・。

ペローの書いた短編童話が9篇収められてるのですが、どれにも最後に教訓というのが載ってて、それが唸らせるんですよ。一筋縄ではいかない、ちょっと穿ったような解釈?それがとても新鮮です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2005-6-14 本日購入した本など [書籍購入]

全然進んでない読書、なのにもかかわらず、買っちゃったよ。

  • チョコ猫で町は大騒ぎ    ジョアンナ・カール  ヴィレッジブックス
  • パンプルムース氏の秘密任務  マイケル・ボンド  創元推理文庫
  • パーフェクト・ブルー    宮部 みゆき        創元推理文庫

宮部女史、一時期はまりかけましたが、最近は止まりぎみでした。

それよりも、なんか未読の本がたまり過ぎてる感じが・・・・。HPの映画感想文も、もう50本以上たまってるし。いかんな。いかん。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2005-6-12 本日購入した本。 [書籍購入]

今日は3冊。

  • 黒死館殺人事件     小栗 虫太郎   ハヤカワ ミステリ                     これは、前から欲しかった本ですが、当初狙ってた7000円前後する豪華版ではなく、廉価版です。とりあえず読めればいいかな~って思って。
  • でぶはストライプを着ない  ディック・ダナム  光文社文庫                     これは、以前如雪さんがご自身のブログで取り上げてたもので、ずーっと気になってたのですが、もう古本以外で入手する事が出来なかった為、探しまわりました~。で、今日ようやく発見。
  • 経絡リンパマッサージ  渡辺 佳子    高橋書店                                  最近疲れ気味なので、リンパマッサージでも施してみようかな~っと思い購入です。副題で『からだリセットBOOK』って書いてありますが・・・リセットできるものならしたいです!!

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今日購入した本など [書籍購入]

やっとCD購入ー。

  • oasis   don’t believe the truth   

でもね、まだ聴いてないですー。今、気分的にGREENDAYにどっぷりなので。そのどっぷり気分でちょっと調べてみたら、彼等そんなに若くないぞー。なんか歳が近いのですが・・・・・。かなり強烈な経歴の方達みたいですね~。

書籍は、ファンタジーものを・・・

  • 銀のいす       C.S.ルイス   ナルニア国ものがたり4
  • 馬と少年          〃       ナルニア国ものがたり5
  • さいはての島へ ゲド戦記Ⅲ  ル=グウィン

 

読書は、今ようやく『オルタードカーボン』の上巻を読み終えた所です。なかなか進まない・・・。 

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

昨日購入した本 [書籍購入]

最近はまってる、ファンタジーものを少々。

  • 朝びらき丸 東の海へ  C.S.ルイス  ナルニア国ものがたり3
  • こわれた腕輪      ル=グウィン  ゲド戦記Ⅱ

どちらかを読み終えてから、もう一方を読み始めればよいのだけど・・・何故か交互に読んじゃってます。頭の中がぐちゃんぐちゃんですよ。

ナルニアは小学生中学年向きということもあって、活字がやや大きめなので、すご~く読み進め易いのですが、その分早く読み終わってしまい、次の用意ができてないと、ついつい他の本に手を出すという事になってしまうんですね。4巻目も買っておくべきだったかな?でも、ちょいと体調悪いので、そんなにサクサクとは読めないだろうから、まぁいいね。

アースシーの世界とナルニアの世界にどっぷりと浸ってます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

昨日購入した本など・・・ [書籍購入]

ナルニア国制覇の為、がんばって第2巻目を・・・

  • カスピアン王子のつのぶえ   C.S.ルイス 

これを書く前に読み終わってしまいました~。ん~、スラスラ読めちゃう、良い物語ですね。ナルニアの国へ、一気に引き込まれてゆきますよ。この巻に出てくる『バッカス』(みのりの神)少年が、とても魅力的。(脇役だけどね)

 

あと、リバイバル上映で観た作品の感想などを少々。

『ネバーランド』 Finding Neverland  2004年アメリカ・イギリス

ジョニーデップ他

これは、普通に上映されたときにも観てます。ちゃーんと、初日特典のジョニーデップ生写真もゲットしてました。(アホだな)。でも、もう1回観たくなって、観に行ってしまったのですよー。

もう、ボロ泣き。特に最後のお庭でネバーランドのシーンなんて、鼻水までもが・・・・・。

ジェイパー君が出てるはずなので、探してみましたが、見つからなかった。っていうか、探すような雰囲気ではなかったわ。彼の後頭部かも?と思われるシーンは、最後のお庭ネバー・・・で出てきますが、あんな感動の場面に出演してたくせに、あの態度はないだろう、って感じですよね(笑)。


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今日買った本・雑誌 [書籍購入]

今日は2冊。

  • パンプルムース氏のおすすめ料理   マイケル・ボンド                            くまのパディントンの作者による、傑作ミステリだそうです。これは、シリーズものです。結構長く続いてますねぇ。表紙の味のある絵がいい感じ。
  • ワールドサッカーダイジェスト  4.21号                                   何故買ったかって???そりゃ勿論、サンチャゴ・ソラーリを見るためですって。今号の特集はベストプレイヤー。サンチャゴ君も最優秀サイドアタッカーの候補者になってますねぇ。男前度で判定したならば、受賞間違いなしなのですが。どうでしょう?彼、ちょいと首が太いのが気になりますが、でも素敵なのでそれも含め好きということにしましょうね。まぁちょびっとですが、フェルナンド・トーレスという選手の男前度もちょっと気になるなぁ。“スペインのベッカム”とか言われてるらしいですね。何故“ベッカム”?あ!こないだ褒めて、ごめんなさいしたばかりなのに!!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本日購入した本 [書籍購入]

今日の本は、ベストセラーになりそうな予感の1冊(上下巻だけど)です。

  • デセプション・ポイント 上・下   ダン・ブラウン著

ダンブラウンは、上下巻が好きですね。これまでの2冊とも、上下巻で出版されてましたね。同じ上下巻組のハリー・・はなかなか読み進められませんが(不死鳥はまだ夏休みが終わってません!!)、ダンブラウンの本はスイスイ読めてしまう。内容が小難しいのにも拘わらず。不思議です。

ところで、今回のは前2冊とは別モノですね。ロバート・ラングドン教授のシリーズではないみたいですよ。帯に『ホワイトハウスで繰り広げられる、何重もの駆け引きと陰謀』って書かれてるので、政府陰謀モノサスペンス?かな。楽しそうですね。ワクワクします・・・が、読み始められるのはいつになる事やら・・・。

ラングドンシリーズの3作目は、現在執筆中ですって。これも早く読みたいっ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の30件 | - 書籍購入 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。