So-net無料ブログ作成

犬は勘定に入れません  あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎 [本・海外]

やっと読み終わった~。これは・・・ジャンルはSFなんですよね?でもこの軽快さはなに??こんなに笑えるなんて!

SFにありがちな、難しい言葉ばかりの羅列は比較的少ないので、読みやすいです。

登場人物のツッコミの『間』が絶妙ですし。

ジェローム・K・ジェロームの『ボートの三人男』にオマージュをささげてますが・・・ほんと、そのとおりです!!ボートの三人男の軽快な感じが活きてますよ~。各章の先頭に、その章の流れみたいなのが箇条書きで書いてあるのもボートの・・と同じで良かった~。

設定は、時間旅行が普通に行われてる未来。オックスフォードの史学部の学生ネッド・ヘンリーが、何がなんでもロンドン大空襲で焼失したコヴェントリー大聖堂の再建を細部に至るまで忠実に再現しようと躍起になってるレイディ・シュラプネルに、時空を超えて振り回される物語です。

ネッドは人類の歴史を左右するような大事な任務を帯びてるのですが、本人にはその意識がない。そうですよね、無意識の状態が一番良い結果を導き出せるんでしょうね。これヘンに任務に対する責任感とかを持ってたりしたら、更に悪い方へと流されちゃうだろうから・・・ベストな選択なんでしょうね。

レイディ・シュラプネルは出番は少ないのですが、強烈なキャラクターなので存在感がすごいですね。狂信的なまでに拘ってる『主教の鳥株』が、ろくでもない代物って所もとってもユーモアがあってよいです。

あと、他の登場人物も皆面白いです。おバカなお嬢様のトシー、とってもチャーミングです。お嬢様はおバカにかぎりますね。だって容姿も可愛らしいんですよ?これで賢かったら、反感かっちゃうもんね。時々イライラさせられるそのおバカぶりなんですが、彼女はレイディ・シュラプネルの遠い祖先。なんか、通ずるものがあるみたいです。そこらへんのネッドの反応も面白いです。

常に自分の周りの調度品に気をつけながら器用に気を失うミアリング夫人(トシーの母親)も、ナイスなキャラですよ。

ネッドがヴェリティに対する恋心を、タイムラグのせいにして語るのも面白いです。本人さえ解らない状態なんですが、でもやはり恋心はタイムラグでもなんでもなく、純粋なんですよね。ん?でもこれって・・・『スキー場で出会うと相手を何倍も魅力的に感じる』法則に当てはまりませんか??

途中で「ボートの三人男」と行き会いますよね~。そこも楽しい設定でよかったですよ。もう一度、ボートの・・を読みたくなりました。

 

犬は勘定に入れません -あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎

コニー・ウィリス著           早川書房


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(3) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 11

如雪

以前に読んでブログに感想書いていたので(短くてすいません)、TBしときます~。これ、面白いですよね。
コニー・ウィリスのほかの作品も読むとか言っておきながら、まだ全然読めず(笑)。
by 如雪 (2005-07-29 13:07) 

まみりん

如雪さん、こんにちは。TBありがとうございます。
如雪さん読んでましたよね~。それで読もうと思ったんですよ。
ほんと、面白かったです。今日はこれの姉妹編?とかいうのを買ってきました。文庫本なので、上下巻です・・・読めるかな??
by まみりん (2005-07-29 15:41) 

如雪

「ドゥームズデイ・ブック」ですね。
実は買ってまだ読んでないままどこかに・・・探し出しました。
未読の文庫本(ほとんどSF)数えたら40冊近くありました。ぎえ~~~っ!
図書館行ってる場合じゃない(笑)。
by 如雪 (2005-07-29 17:06) 

まみりん

そうです!それです、今日買ったの。
私も・・・おそろしい事に、未読の本がなんか凄い事になってます・・・。以前、如雪さんも『だぶって買ってた』と書いてましたが、私も同じような事をしてるみたいです・・・。同じ本が何冊かあります。
図書館は・・・徒歩5分圏内にあるにもかかわらず、利用頻度は低いです。だって、期限内の2週間で読み終わらせるのは無理ですから。だから、いっつも夜中にこっそり返しに行ってるんですよ→夜間回収BOXに・・・あぁ大人として、恥ずかしい・・・・・
by まみりん (2005-07-29 17:29) 

如雪

徒歩五分圏内!いいですねぇ。
うちは2つも隣の駅まで行かないとならないので、図書館に行くときは他の役所系の用事も(区役所が隣接)一緒に済ませます。
でも、5冊借りて2冊読めればいいところ、それでも1週間延滞ぐらいはざらですねぇ。大人になると本だけ読んですごすわけには行きませんからねぇ(笑)。
by 如雪 (2005-07-29 20:31) 

まみりん

ふっ・・・・
>大人になると本だけ読んですごすわけには行きませんからねぇ(笑)
ほんと、そのと~りですっ!!!(笑)
でもね、本だけでも可?な雰囲気でもあることも確かなんです(涙)認めたくないけど・・・

泣き言はおいて置いて、如雪さん、都会の駅2つ分・・はいいですよ。こっちで駅2つ(JR)だと・・・もう、笑うしかないというか、一駅の距離がそうとうありますから~(笑)
by まみりん (2005-07-29 21:16) 

こんばんは~。
この本、タイトルが面白いですね~。
気になるものに片っ端から手をつけて、常時4~5冊の本を読みかけにしてるので、娘に「まだ読んでんの?」と、よく突っ込まれます(笑)。
短期プール教室の付き添いで、待ち時間に京極堂を読み始めました。
>大人になると本だけ読んですごすわけには行きませんからねぇ(笑)
夏の間に読み終わるかしら~(汗)?
by (2005-07-29 22:02) 

ange

こんばんは~
ほんと題名がおもしろいですね。
それで笑えるSF、いいかも。。
いつも何買おうか迷ってしまうので、参考にさせて頂いてます。
本屋さんで探してみますね。
by ange (2005-07-29 23:12) 

まみりん

ERUNさん、こんばんは。
>常時4~5冊の本を読みかけにしてるので
って・・・内容がごちゃ混ぜになりませんか???(笑)
これは、すらすら読めて、おすすめです。厚いハードカバーなので、なんか読書してる雰囲気もいいしっ!!!
京極堂読んでるんですか~。いいな~私も最初から読み直そうかな?
この夏【も】暇なので、本だけ読んですごします。(いい大人ですが)(泣)

angeさん、こんばんは。
これは、テンポが良いんですよ。厚さのわりにね。
ところで、テムズ河って大きいんでしたっけ???なんかよく解らないのですが、とにかく食料を積んで、犬も連れて、ボートで旅に出たくなります。
時間旅行もからんでくるのですが、それほど混乱なく読み進められますよ。
by まみりん (2005-07-30 01:31) 

oolong

最近読んだので、トラックバックさせて頂いちゃいました。
またきますね。どうぞよろしくです。
by oolong (2005-10-02 02:14) 

まみりん

oolongさん、はじめまして。コメント&TBありがとうございます。
これはいいですよね。実際は深刻な設定でもあるのに、笑いをともなって気楽に読めるので良いです。
それとは逆に、この姉妹編がとてもシリアスだったので、読む順番間違えたかな~とちょっと後悔してます(笑)
by まみりん (2005-10-02 12:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。