So-net無料ブログ作成

Dear フランキー [映画[2005]]

出演:エミリー・モーティマー、ジェラルド・バトラー、ジャック・マケルホーン、シャロン・スモール他

監督:ショーナ・オーバック

原題:DEAR FRANKIE                2004年 イギリス

ネタバレしてます。

最初はどうってことないって思ってたのに、終盤から涙が止まらなくて~。もう大変でした。

暴力を振るう夫のもとから息子を連れて逃げている、リジー。息子フランキーは父親の暴力が原因で、難聴になってしまった。その息子ももう9歳。だが、リジーはフランキーに実の父親の事は一切話していない。いつかは話さないといけないと解りつつも、話せないでいたのだ。フランキーには、父親は外国航路の船員をしていると嘘をつき、息子宛ての手紙を父親のふりをして書き続けていた。

執拗にリジーを探し回る前夫から逃れる為、引越し・引越しの繰り返しで、気の休まる間もないリジー。そんなある日、父親の乗る(そう思い込んでる。偶然船の名前が同じだった)船が、フランキーの住む町へ入港するという新聞記事を見つける。フランキーはようやく父親に会えると心弾ませるが、新聞で知るまで教えてくれなかった父と母に漠然とした不安感を覚え、その真意を問いただせないでいた。その事を父宛の手紙で知ったリジーは、フランキーを失望させない為に、一日だけ父親役を引き受けてくれる、『過去も現在も未来もない男』を捜す事にした。

 

まだ話が進む前、物語の初めの頃に、父からの手紙を(顔を出さないで)ジェラルドが読み上げるシーンがあるんですが・・・・・。いいですねぇ。いい声ですね~。(個人的に彼の -tion の接尾語の発音が大好きなのですが・・・今回は聴けませんでしたね)。声だけで、感動させられます。

そして、登場なのですが・・・・・彼、人相悪い??(笑)怖いよー。でも、かえってそのぎこちなさが良い感じだったかも。子供慣れしてない感じが伝わってきて、良かったです。その彼が、楽しそうに子供と遊んだりするのって、すごくいい。緊張気味の出会いから、本当の親子のように打ち解けあって楽しそうに遊ぶジェラルドは、素敵です。やはり、仮面を脱いでも素敵でした(笑)。今回の彼の役名、“ストレンジャー”ですよ!!!まぁまぁまぁ・・・。

物語自体、静か~に進んでいきます。

これは、最後はジェラルドが父親になって何事もなかったかのように、めでたしめでたしで終わるのかな~とか思ってたら、違った。フランキーと別れて以来、ジェラルド出てこなかったですね。でも、、、、3人の間につづきを感じさせる演出だったので、きっとハッピーエンドに向かうのね。しかも、フランキーは何も知らないままっていうんじゃなく、本当の父親の事も解ってしまいます。

音楽もよかったです。沁みるストーリーに静かに沁みる音楽。ちょっとチェックしなきゃね。

これは・・・いいです。ジ~ンとできますよ。オススメです。

公式HP---→ http://www.wisepolicy.com/dear_frankie/ 


nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 16

うるる

いつの間に見たの~~? いいな、いいな~~。早く見た~~いっ!!
しかし・・・まだ上映してないの(ぐすん)。
ジェリーさん、仮面を脱いでもええ男でしたか。ほっ、そりゃ楽しみ。
いい映画なんですよね、これ。
なんと、そして彼の名もまた「ストレンジャー」ですか! ますますそそられますねえ。ネタバレってことなので詳しく読まなかったのですが、「ストレンジャー」って文字にひきつけられちゃいましたよ。
by うるる (2005-08-06 07:30) 

まみりん

昨日までの上映だったんですよ~、こっち。
前売りを無駄にしない為にも、無理やり行ってきました。
すごく、、、静かに良いですよ。ちょっと静かすぎるのですが・・・
ジェラルドは中盤くらいから出てきますが・・・ん~、素敵です。
長髪(あの時はヅラ?)じゃなくても、充分いい男でした。でも、ちょっと人相悪い・・(笑)
by まみりん (2005-08-06 08:25) 

うるる

「ちょっと人相悪い・・・」・・・ふふ、うけちゃいました。短髪にすると、日本人だとお坊さんみたいになって徳を感じちゃう人が多いですが・・・(テッシーもそうだし・・・)、あっちの人がやるとなんだか強面になったり人相悪くなったりしますよねえ・・・(だれのこと思い浮かべてるのか?笑)
by うるる (2005-08-06 09:06) 

まみりん

誰のことだかわからないぃ~・・・・
ほら、最近私の趣味変わったから~。ちょっとそちらに気を取られてるから、頭が(以前にも増して)まわらなくなってます。
でも、ジェラルドの短髪、素敵です。確かトゥームレイダー2でもそうでしたよね?あれとオペラ座の間にこの脚本もらったそうです・・・・なんか違いすぎる~。
by まみりん (2005-08-06 10:40) 

クリス

はじめまして☆
「Dearフランキー」を観た後、「オペラ座~」を観たんですが、とても同一人物と思えなかったバトラーです。でも、個人的には「Dearフランキー」のじわじわを心に染みるストーリーが好きでした!
by クリス (2005-08-07 17:42) 

まみりん

蟻銀さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
これを観た後にオペラ座ですか~、いいですね!!久しぶりに観たいです、オペラ座!でもあと少しの辛抱ですね。
これ、最後がはっきりしてない所がいいですよね。どっちにもとれる、っていうような事をジェラルドもコメントしてました。
こちらでは上映終了しちゃったので、DVDを待ちます!
by まみりん (2005-08-07 18:34) 

TB、しましたー。
私もこの映画にはジ~ンときましたよ。
最後、母子で並んで座るシーンなんか、グっときちゃいました。
by (2005-08-08 12:31) 

まみりん

おりょんさん、こんにちは。TBありがとうございます。
ほんと、胸にじ~~んとくる作品でしたね~。
フランキーの演技もこれまたいい感じだったし。
涙だけでなく鼻水までダラダラで、大変でした~。久しぶりの大泣き映画でした。
by まみりん (2005-08-08 12:48) 

こんにちはー。
これ、観たかったのに結局観れずじまいです…たぶん上映終わっちゃってるし。
やっぱりいい映画だったんですね~あー観たかった!かなり後悔。
大人しくDVDを待つことにします。。。
by (2005-08-08 18:33) 

まみりん

merciさん、おかえりなさい。
ふふふ~、これジェラルドですもんね~。
私もギリギリで観たんですよ。もう、気を抜くとすぐ終わっちゃう。
これ、いい映画でした。静かで、沁みて、泣けて・・・。
DVD出るの待ち遠しいです!!
by まみりん (2005-08-08 19:22) 

ange

こんばんは~
やっと観ました~。とても静かで心にじわーっとくる良い映画でした。
かなり怖いストレンジャーでしたが、次第にいい感じで~。
TBさせて下さいね。
by ange (2005-08-08 23:52) 

まみりん

angeさん、こんばんは。TBありがとうございます。
最初、ジェラルド怖かったですよね??ファントムとは別の怖さを漂わせてましたよね~。でも、だからなお更のこと、フランキーと心通わす様子が良く見えたのかもしれないです~。
ジェラルドいい役もやるじゃん、とか思ったら・・・・そういえば、タイムラインではいい役でしたね。すっかり忘れてました(笑)
by まみりん (2005-08-09 00:21) 

うるる

TBありがとうございました。では、こちらからも(笑)。
ほんと、ジェリーの声は素敵です。ちょっとコワめのお顔、「ストレンジャー」なわけあり流れ者ふうの役柄だから、これもまたぴったりだったと思ったのですが(笑)。
by うるる (2006-02-27 09:48) 

まみりん

うるるさん、こんにちは。TBのお返し、ありがとうございます(笑)
ストレンジャーってのがたまりませんよねぇ(笑)
私達がストレンジャーを知ってから、もう1年になるんですねぇ~。短いようで長いようで・・・彼は今頃どこの空の下にいるんでしょうねぇ~(しみじみ)
私も借りてもういっぺん観てみようっと。
by まみりん (2006-02-27 12:49) 

ken

まみりんさんは劇場で観たんですね。
僕は“ストレンジャー”とリジーのキスシーンにジーンと来ました。
キスシーンであんなに感動したのは久し振りだった気がします^^
by ken (2006-06-25 23:54) 

まみりん

kenさん、こんにちは~。nice&TBありがとうございます。
つい、目で見えるハッピーなエンディングを期待してしまうのですが、この作品のようにはっきりとは出さないっていうのも、いいかもしれないです。ハッピーで終わらないから、色々物語が続いていくし。
感動のキスシーン、なんとな~くしか思い出せないです。DVD出たら観ようとか書いてて未だ観れて無いので、観なきゃ。
by まみりん (2006-06-26 15:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。